【9つのポイント3】 パーマリンクの設定ミスで起きたSEOのマイナス要素とは

こんにちは。
ドリームハイブの山本です。

昨日の講座内容はいかがだったでしょうか?

ところで、SEO対策はしたいですか?と聞かれればYesだと思います。
しかし、具体的になにをやっているかを聞かれると、悩んでしまうのではないでしょうか。

そんなとき、初期設定のまま放置してしまったり、なんとなくネットで調べて適当に書いてあるとおり設定してしまう項目も多いのではないでしょうか?
とくに知らないキーワード、例えば「パーマリンク」などは後回しだと思います。

でも、数あるWordPressの設定の中でパーマリンクだけは、あとから変更するととても周りへの影響が大きく、せっかく外部から貼ってもらったリンクがすべてに無駄になってしまうという失敗を良くみかけます。

そこで今日は、その事例と回避策を説明します。

●●●

<パーマリンクとは>

パーマリンクというのは、リンクの1種です。

WordPressのインストール直後では、作ったページのURLは次の様になります。

http://www.dreamhive.co.jp/?p=123

このURLの最後の部分「?p=123」がパーマリンクと呼ばれます。

見ての通り、パーマリンクは初期値だと数値と記号の組み合わせであり、ユーザーに取って読みやすくないばかりかSEO面でも評価が低くなってしまいます。

なぜこのパーマリンクが低い評価を受けるかというと、Googleが次の様に明言しているからです。

・シンプルな URL 構造を維持する
https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

このガイドラインに書かれているポイントは次の2点です。

・論理的かつ人間が理解できるURL を使う
・IDではなく意味のある単語を使用する(単語区切りは-を使うのがおすすめ)

先ほどのURLをこのガイドラインに沿って直すと、次の様になるでしょう。

http://www.dreamhive.co.jp/what-is-wordpress

数値だけのURLに比べ、そのページに何が書かれているのかがURLだけでわかるようになったと思います。

つまり、インストール直後のWordPressのパーマリンク設定では、Googleの評価が低いということですね。

<適当に変えたパーマリンクの弊害>

ここで、パーマリンクを適当に設定した方の悲劇を2つご紹介します。

◎パーマリンクを複数回変更した
「パーマリンク、設定した方が良いらしいからいろいろ変えてみた」
→「Googleからリンクエラーしてるってメールがきた!」

パーマリンクを変更するということは、URLが変わると言うことです。

URLが変わると、次の様なデメリットがあります。

・SNSのシェア回数がリセット
書いたコンテンツがFacebookやTwitterなどで拡散したら嬉しいですよね。

ですが、こうしたSNSなどのサービスが拡散しているのはリンク情報です。
どれだけシェアされた記事でも、パーマリンクの設定を変更するとこのリンクが変わるのでゼロにリセットされてしまいます。

・SEO効果がリセット
Googleなどの検索エンジンでも同様で、パーマリンクを変更するとそれまでの評価がリセットされます。

被リンクも無くなってしまうので、SEO的にはマイナスしかありません。

頑張って良いコンテンツを作っても、これでは売上から遠ざかるばかりです。

◎日本語を使ってしまった
「読みやすいと思うので日本語でURL設定したよ」
→「メールに貼り付けたらなんのURLかわからない!」

本来URLには半角の英数字しか使えません。

日本語のURLは最近使えるようになったのですが、すこし強引な方法で実現しています。

例えば、次のURLを見てください。

http://www.dreamhive.co.jp/WordPressとは何か

このURLが使われるときには、次のように半角の英数字のみになるようにエンコードという処理が行われます。

http://www.dreamhive.co.jp/WordPress%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B

メールソフトやTwitter、ソーシャルブックマークサービスなどに日本語のURLを貼り付けると、後者のような長い文字列となり、せっかく分かりやすく付けたはずの日本語のURLが読めなくなるばかりか、クリックしてもサイトが開かないなどの問題も起こります。

基本的に日本語のURLは使わないのが良いと言えるでしょう。

あなたの商品・サービスを紹介してくれた方がいても、パーマリンクを変えたがためにその方の紹介リンクが開かず、信用を落としてしまったらもったいないですよね。

<WordPressを設置したら、パーマリンクは最初に設定しよう!>

パーマリンク自体は検索エンジンの評価を得るのにとても大事な設定ですが、何度も変更するのは危険ということですね。

これを回避するためには「リダイレクト」と呼ばれる自動的に新しいリンク先に誘導する仕組みを構築すれば良いのですが、なかなかの手間がかかります。

基本的にはWordPressのサイトを設置したらすぐに設定しておくのが良いでしょう。

無料ブログでは、そもそもこの設定を変更することはできないのですけどね。

パーマリンクはとても重要な設定ではあるのですが、どれだけ良いと思って設定しても、あとから悩むことは出てくるでしょう。

設定してなくて、あとから設定したいと思うかも知れません。

そんなとき、ネットで解決策を探すよりも、プロに聞いた方が効率的だと私は考えています。

そんな気持ちで作ったサポートサービスが「ワードプレス安心サポート」です。

ワードプレス安心サポートサービス

参考になれば。

●●●

<特典をプレゼント!>

メール講座の受講者様には、
「ワードプレス」を使いこなすためのノウハウ動画を特典としてプレゼントしています。

簡単だけど機能が多くて使いこなすのが難しいWordPressで
ビジネスサイトを構築するための知識を詰め込んだ実践的な内容ですので
ぜひ入手してください。

下記ページをよくお読みいただき、メール講座の感想を書き込んでいただければ、
『たった90分でわかるビジネスサイトを作るポイント』をプレゼントさせていただきます。

メール講座ご感想記入ページ

特典の申し込み:失敗事例から学ぶ、自社サイトをワードプレスで成功させる9つのポイント

明日は、
「便利だけど悲劇も起こる、プラグイン選びの失敗事例」
についてお伝えします。

お楽しみに。